日本私設私書箱センター - よくある質問と答え
日本私設私書箱センター - IT時代のシークレットサービス
お気軽にお問い合わせください。
092-982-5900
日本私設私書箱センター - IT時代のシークレットサービス
よくあるご質問と答え

■ 住所はどうなるの?

ご住所はまったく普通の住所と同じです、住所の末尾に会員番号などはつきません。
会員様宛てに到着しました郵便物等は、当社側で責任を持って振り分けさせて頂いております。

■ 私書箱の管理方法は?

当社では、お客様別に保管箱を設定し、お客様のお預かり品は当社で管理しております。
お預かり品のお引渡しは配達指定時、もしくは転送時に当社従業員がお客様別 ロッカーより取り出し、お客様へお渡し致しております。
なお、ご利用頂く住所を一般の住所とまったく同じにするため、当社ではお客様ごとの名義で到着物を振り分けておりますので、鍵のあるロッカー方式は取っておりません。

■ 個人と法人の契約の違いは?

個人契約は私書箱名義が個人名(一般的なお名前)のお客様となります、法人契約は例えば「有限会社●●●」など、会社名や団体・サークル名が付く場合は法人契約扱いとなります。

■ 法人契約でも個人名義は使える?

当社のシステムでは、法人の月会費に法人会員様でも法人名以外に個人名の登録が可能となっておりますので、法人・個人と名義を2種類使い分けることが出来ます。

■ サービスはいつから利用出来るの?

初月分の基本料金をご入金頂きまして、ご入金確認後直ちに私書箱開設のお手続きを致します、手続は30分程で完了致します。(入金日などにより、お時間が前後してしまう場合がございます)。

■ 料金システムは?

当社ではご契約して頂いた日を契約日とし、前入金(例えば半年分等)がない場合は1ヶ月毎の更新となります。
更新時期は契約日の経過後に当社より更新料(3000円)のご請求を致します。

■ 名義は変えられるの?

ご契約時にご登録頂いた名義も変更が可能です。その際は再契約などにはなりません、当社側で名義変更処理を致します。
また、最初に設定した名義以外の名義を使用したい場合は、オプションにて最大4名義まで名義をご使用頂けます。
なお、1回だけ違う名義の郵便物を受け取って欲しいなどご希望の場合、事前連絡をして頂ければその都度応対致します。

■ 保管品の転送方法は?

保管品転送時に郵送代(実費)のみを頂いております。
その際の転送個数・重量に制限はありません、したがって多ければ多いほどお得です。
また、転送はお客様より当社へ転送依頼を確認後、ご指定の日時に転送致します。
転送は、お客様より当社へご依頼があった場合のみ行います。転送には郵送代が発生する為、当社より一方的に転送することはありません。

※ 何らかの理由で解約になった場合は、当社の判断で転送する場合があります。

■ 郵便物の到着確認方法は?

郵便物等は当社到着後、お客様にメールでお知らせいたします。連絡先電話番号を登録していただければ、その番号へ連絡することもできます。さらに営業時間中、当社にお電話いただければ、係りがお答えいたします。

■ 代引きも受取ってもらえる?

受取りの際に代金引換郵便等もお客様に代わって受取り可能です。但しその際は代引郵便の到着前に当社へ代引きが到着することをご連絡頂き、事前に代金を当社へ入金して頂く必要があります。

※ご連絡に無い場合、事前入金のない場合は、郵便物が到着しても受取拒否をする場合があります。


■ どんな郵便物でも受取れる?

基本的に全ての郵便物・小包・宅配便の受取りが可能です。

但し、裁判所等が発送する特別送達郵便や本人限定受取郵便に準ずるは受け取りできません。

■ 解約方法は?

当社の場合、お客様のご契約(初回ご入金)日以前にお客様からご連絡が無ければ、1ヶ月の自動更新システムを取っております。解約はお客様の契約日前にお願い致します、契約日後にご連絡を頂いても、月会費は日割り計算を致しておりませんので、月会費のご返金はできません。

■ 営業時間は?

当社の営業時間は、月~金曜日が11:00~17:00です。
定休日は、土曜日・日曜日・祝日・夏季・年末年始です。
また、当社の営業日・営業時間外でも、事前のご連絡の上、予約を入れて頂ければ21時まで対応します(事情によりご対応出来ない場合もあります)。

お問い合わせ・お申し込みは 092-982-5900まで、お気軽にどうぞ。
お電話がつながらない場合は、時間をおいて再度ご連絡ください。
© 1999-2018 日本私設私書箱センター All Rights Reserved.